BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




J:comのSTBをBD-V7002RJに交換その1

まあタイトル通りな話です。
今までヒューマックスの「JC-5100」という機種を使っていたのですが、このSTBは内蔵ハードディスクが500Gしかありませんでした。
それだと一気録画すると足りなくなるんですよね。
頻繁にあるこどではないですが、年末年始なんかはやりくりに苦労しました。

先日J:comの人がやって来て、この地域で一気に工事するのでどうですかという話があって、ネット回線をフレッツから返ると半額近く変わるというのもありまして、STBも新しいモノは2Tという事で、ネットとSTBの交換をした訳です。

ネットは160Mコースを頼んだこともあり、フレッツと違和感がある速度差でもなく、オンラインゲームなどをしていない状況ではそれほど変わらなく使用しています。

問題はSTBです。
今回注文したのは「BD-V7002RJ」というパイオニアの製品で、現在J:comが力を入れている「Smart J:COM Box」対応の製品です。
「Smart J:COM Box」というのはSTBで録画した動画をタブレットで見たり、番組表を見て録画設定をしたりする事ができるというモノです。

これが食わせ物でした。
J:comに加入して結構経ちまして今回のSTBが3台目になるのですが、STBのインターフェイスがひどい。
こんなにイライラするSTBは初めてです。
何をやるにもテンポが悪すぎてイライラしてきます。
しかもリモコンがスライド式。
今までリモコンの数字にチャンネルを登録して1発視聴という感じのリモコンの使い方をしていたのですが、今回のリモコンはその数字がスライドしないと出てきません。
なんでこんなよく使い部分をスライド式にしたのか意味不明です。
単に小さくしたかっただけなんでしょうか。

というわけで、今のところ不満だらけの状況です。
ちなみにタブレット利用については、今日になって一部配線が繋がってない事に気がつき、明日パーツを購入する予定なのでまだ利用できていません。
工事の人も教えてくれてもいいのに・・・。

STBは2年契約で申し込んでいるので、別機種にするには違約金が必要となりますので、すぐに交換することはできません。
ファームの更新で良くなる事に期待したいです。



地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:CATV


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック