BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




J:comのSTBをBD-V7002RJに交換から3ヶ月

J:comのSTBをBD-V7002RJに交換して3ヶ月経ちました。
前回の記事はコチラ
J:comのSTBをBD-V7002RJに交換その1
J:comのSTBをBD-V7002RJに交換その2

なんかあんまりネットに情報が出てこないね。
検索して1ページ目に自分の記事が出てくるんだもん。

現在の所特に問題は無いですね。
この機種で問題だったのは付属のリモコンともっさりとしたインターフェイスでした。
リモコンは電波だったのを赤外線にかえ、ソニーのマルチリモコン「RM-PLZ430D」に登録し直す事でリモコンの使いにくさはとりあえず解消しました。

番組表や設定画面などのインターフェイスのもっさりですが、これは今のところどうにもなっていません、あいかわらずもっさりのままです。
ですがタブレットとSTBと繋ぐことができるアプリ「DiXiMリモート」を使うと、リモコンから本体で設定するよりは少し楽になります。
特に番組表で見たい番組を探すときはタブレットからDiXiMリモートで探す方が楽です。
繋がるまでは少し時間がかかりますが、番組表が表示されればサクサクなので、番組表から何かみたい番組を探すときは自分の場合タブレットで番組表を見ています。

「Smart J:COM Box」タブレット機能は個人的にかなり使えます。
同じ部屋では番組表くらいしかあまり使いませんが、野球やスポーツを見ると気に食事になって別の部屋に行かなければならない時なんか、タブレットでその番組を別の部屋で続きを見るなんて事もできます。
ジップロックかなにか防水の袋にいれてお風呂へなんて事もできそうですが、さすがにそれは怖いのでやっていませんが、そういう使い方もできそうです。
後は録画した番組をタブレットに入れて外に持ち出せるようになると嬉しいのですが、ファームの更新とかでできるようになりませんかね。
そうなれば透析中に録画で貯めた番組を消化できるんですが……。

この3ヶ月でSTBがフリーズしたことが3回あるくらいで、それ以外は特に問題は無かったので自分としてはこの機種に交換して良かったと思っています。

二次的要因になりますが、ネットもJ:comにしたことでauのスマートバリューの対象になりました。
iPhone6に機種交換する際はauになりそうです。



地域情報(北海道) ブログランキングへ

JUGEMテーマ:CATV

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック