BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




地味に人気な「メロン熊」

今一番人気のゆるキャラといえば「ふなっしー」。
凄い人気ですよね。
あの安っぽい衣装に独自の動き、そしてまさかのしゃべるゆるキャラ。
「ひこにゃん」や「くまもん」が王道ゆるキャラとすれば異色です。

そして北海道にも異色のゆるキャラが。

「怖いけど楽しい」 メロン熊、夕張の園児にクリスマスの贈り物
『夕張のご当地キャラクターのメロン熊が24日、市内の保育園や幼稚園など計8カ所に「出没」し、子どもたちにクリスマスプレゼントを届けた。
 3体いるメロン熊のうち2体目の「リアル」が登場。保育園や幼稚園に乱入すると園児から歓声と悲鳴があがり、泣きだして大人にしがみつく子も。
 園児らはメロン熊と遊んだ後、北海道物産センター夕張店の女性職員でメロン熊専門アドバイザーの肩書を持つ愛称「なっちゃん」から、携帯電話ストラップなどが入ったプレゼント袋を受け取った。市立ユーパロ幼稚園年中組の角田心美ちゃん(5)は「メロン熊はちょっと怖かったけど、鬼ごっこをして楽しかった」と話していた。』

引用:北海道新聞

メロンに無駄にリアルなクマの顔を付けたキャラ「メロン熊」です。
一発屋で終わると思いきやリアルな顔が受けたのか結構人気になってます。
マイルドなメロン熊もいるらしいけど、あまり思い出せません。
このインパクトが人気の一因なんでしょう。

比べるとやっぱりリアルな方がいいよね。


地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:北海道

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック