BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




「エスカレーターの歩行はダメ」と札幌市営地下鉄

地下鉄にはお世話になっています。
昔はエスカレーターなんてまどろっしくて階段を利用していたのですが、自分も若くはないのでエスカレーターを利用します。
今の自分はエスカレーターの左側に立っている方なのですが、急ぐときとかは右側を利用していました。
別に話し合ったわけでもないのですが、暗黙の了解になっていました。
しかし最近スマホなどの影響で事故が起きているらしいです。

「エスカレーター歩行ダメ」 札幌市営地下鉄がキャンペーン開始
『札幌市交通局は23日、市営地下鉄大通駅構内(中央区)や地下鉄車両内で、エスカレーター上を歩行しないことや、スマートフォンなどを見ながら歩かないことなどを求める「マナーキャンペーン」を始めた。
 大規模なマナーキャンペーンは、昨年12月以来2回目。それまでは、マナーごとに少人数で1日単位で行っていたが、利用者により強くアピールしようと昨年12月に続いて今回も27日までの5日間の日程で、連日職員ら約60人が参加する。
 初日の朝は、通勤ラッシュの駅構内で、エスカレーター上の歩行やスマホの「ながら歩き」の禁止をプラカードやメガホンを使って要請。午後には、車両内の巡回も実施した。同局によると、地下鉄駅構内では、エスカレーター上での転倒事故が毎年30件近く発生。「ながら歩き」が原因とみられるホームなどへの転落事故も、過去5年間で2件起きている。

■利用客「右側空けるのは暗黙の了解」
 23日に始まった札幌市交通局のマナーキャンペーンでは、エスカレーターでの歩行禁止などに戸惑う通行者も見られた。
……』

続きはコチラ→北海道新聞

昔は普通にエスカレーター上で登ったり降りたりしていましたが、本来は歩行は禁止。
なあなあで済まされていましたが、事故が多くなってきたのでこういうキャンペーンが張られた様です。
歩かなくてもほんの数秒なのですから、ほとんど影響は無いハズ。
分かってはいても若いウチは急ぐもんです。

とはいえ、事故が増えているとなっては市営地下鉄側でも責任が問われる恐れもありますので、このままうやむやにはできないでしょう。
大体は階段とエスカレーターは一緒に設置しているので、急ぐ人は階段を利用しましょう。
「狭い日本そんなに急いでどこへ行く」なんて標語もありましたね。
こちらは交通安全運動の標語でしたが。



地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:札幌市

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック