BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




羅臼町で約10m海底が隆起する

羅臼町の海岸である日突然海底が隆起しているのが見つかりました。
地震が合ったわけでもなく原因が不明でしたが、どうやら地滑りが起きてその影響で海底が隆起したと思われています。

知床半島:海岸が隆起 羅臼町など調査、裏山では陥没も
『北海道・知床半島の羅臼(らうす)町幌萌町で24日、海岸線の地面が長さ約300メートル、幅約40メートルにわたって高さ約10メートル隆起しているのに住民が気づいた。同町などが25日に調査したところ、約200メートル離れた裏山で長さ約250メートル、幅約50メートル、深さ約20メートル陥没が起きていたことが判明。専門家は、土砂の塊が地中から海側に流れる地滑りが起き、海底を押し上げたとみている。けが人はなかった。

 町などによると、陥没のあった裏山は冬の間、雪捨て場となっている。同町は今年2月2日に観測史上最大の積雪179センチを記録し、今冬はトラックで大量の雪が捨てられた。
……。』

続きはコチラ→毎日新聞

朝日新聞のサイトの図を見るとよく分かります。

知床沿岸の隆起、地すべりが原因 専門家が現地調査朝日新聞

今年の羅臼は記録的な雪でしたからねえ。
雪捨て場が限界だったんでしょう。

それにしても珍しい事もあるもんです。

羅臼といえば昆布が有名ですね。

地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:北海道



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック