BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




「マッサン」効果で余市が人気に

今年3月までNHKの朝ドラで放送していた「マッサン」ですが、そのモデルはニッカウヰスキーで舞台は余市町でした。
そのおかげで余市町の知名度なども上がり、観光客が増加しているそうです。

「マッサン」効果 余市町に30億円
『ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝と妻・リタをモデルとし、今年3月まで放映されたNHK連続テレビ小説「マッサン」について、ドラマの舞台となった余市町の経済効果は2014年度で約30億円に上ったと、小樽商科大ビジネススクールの西山茂教授(統計学)が推計した。ドラマの放送がなかった場合の予想に比べて観光客数が約38万人増加したという。
 西山教授は、余市町を訪れた観光客に食事や買い物の際に使った金額を聞き取るなどして、経済効果を算出した。「マッサン」の効果は今年度も続くとみられ、約31億円の経済効果が見込まれるという。
 また、観光客が余市町だけでなく、道内の他の地域にも旅行することを考慮して算出した、道内全体の経済効果は、2014年度で115億円に上ると推計された。西山教授は「『マッサン効果』は余市だけではなく、道内や全国の竹鶴ゆかりの地、ウイスキー業界などにも広く経済効果をもたらしていると考えられる」と話している。』

引用:読売新聞

本社は東京ですが、余市には現在もちゃんと蒸留所があります。
蒸留所では見学もあり、ガイドさんに説明してもらいながら見学するコースと、自分でガイドマップを見ながら見学するコースの2コースがあります。
ガイド付きの方は予約が必要ですので、ご注意下さい。
詳しくはコチラで。
余市蒸留所見学ガイド

試飲もできるので試飲する人は車で来ちゃダメですよ。

個人的なおすすめは「フロムザバレル」なんですけど、コレに限らずニッカウヰスキーの製品が現在品薄のようです。
急ぎで無いならしばらく待った方がよさそうです。


地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:北海道

JUGEMテーマ:ウイスキー

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック