BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




ファイターズ交流戦惜しくも2位で終了

今日交流戦最後の試合、阪神タイガース対北海道日本ハムファイターズの対戦が甲子園で行われました。
この試合、ファイターズは勝てば交流戦優勝となる試合でした。

日本ハム大量失点、大一番で草野球レベルのミス連発
『日本ハムが、重要な一戦で「草野球」のようなミスを連発した。
 3点ビハインドを2点差へと詰めた直後の4回。無死一塁から、まずは近藤健介捕手(21)だ。阪神岩田のバントを処理して二塁へ送球。悠々アウトのタイミングだったが、送球が高めに浮いて中堅まで転々。痛恨の失策でピンチを拡大した。
 無死一、二塁からは2番手で登板したビクター・ガラテ投手(30)は1死も奪えず、四球に連打で火に油を注いでKO。
 極めつきは無死満塁から3番手でマウンドに上がった白村明弘投手(23)だ。1死後、なおも満塁から痛恨のミスを犯した。自らゴロをさばき、無難ならば併殺コースだった。二塁へと送球しようか迷った末に本塁へ投げたが、大きくそれるタイムリー失策で、さらに2点を失った。引き分け以上で交流戦の勝率1位が決まる必勝の試合で「凡ミス」のオンパレードだった。2死満塁として鶴岡に走者一掃の二塁打を献上して、この回に悪夢の一挙7失点を喫した。』

引用:日刊スポーツ


惨敗です。
勝ったら「交流戦優勝!」というタイトルの予定でした。
結局阪神には1度も勝てず、交流戦の優勝も逃しました。
ひどい試合でしたね。
阪神戦は大谷で1-0で負けたのは痛かったですね、あれでなんんか阪神に対して嫌なイメージが付いたような感じがします。
雨で順延とかが無かったらと思ったりもしましたが今更どうにもなりません。
結局交流戦は2位で終了。

ペナントレースは金曜日から再開です。
ちょっと調子悪かった時もありましたが、パリーグでは一応まだ首位です。
なんとか優勝目指して頑張って欲しいです。



地域情報(北海道) ブログランキングへ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック