BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




「山頭火」ロゴ無断使用の店、商標権侵害に

旭川で誕生し、今や全国で有名ラーメン店となった山頭火。
札幌にもフランチャイズ店が沢山あるのですが、同じ店名を使いラーメン店を営業していた店が訴えられ、18日判決が出ました。

「山頭火」ロゴ、使用禁止 別会社の商標権侵害認める 札幌地裁
『国内外で「らーめん山頭火」を運営し、「山頭火」の標章(ロゴ)の商標権を持つ会社が「フランチャイズ契約を結ぶことなく、同じロゴでラーメン店を営業された」として、別会社を訴えた訴訟の判決で、札幌地裁は18日、被告会社にロゴの使用差し止めを命じた。
 提訴していたのは飲食店経営会社「アブ・アウト」(札幌市中央区)。別会社の「有限会社山頭火」(同)は中央区で同じロゴを使ったラーメン店を2店営業している。
 判決で郡司英明裁判官はロゴの使用禁止だけでなく、ロゴを取り入れた看板、のれんやのぼり、従業員の制服、メニューの廃棄も命じた。』

引用:北海道新聞

まあ当たり前の判決でしたね。
自分はそのパクリの方の店は知らないのですが、ロゴからのれんやのぼりまで同じなのだとしたら、観光客なら騙されて入る人も多いのではないでしょうか。
ちょっとならバレないと思ったんですかね?

山頭火は旭川のお店に行ったことがあります。
dancyuのラーメン特集で載った時ですから、かなり昔ですけど。
ラーメンを食べに行くだけに友達と車で旭川に行ったのは若かったからできたのだと思う。



地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:ニュース
JUGEMテーマ:ラーメン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック