BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




富良野のラベンダー功労者、富田忠雄さん死去

富良野といえばラベンダーと言われるほど全国的に知名度があります。
その功労者ともいえる「ファーム富田」前会長の富田忠雄が亡くなりました。

ファーム富田前会長の富田忠雄さん死去
『富田忠雄さん(とみた・ただお=前「ファーム富田」会長)が4日、急性心不全で死去、83歳。葬儀は近親者で営んだ。後日お別れの会を開く。喪主は長男均(ひとし)さん。
 北海道中富良野町出身。58年から香料用としてラベンダー栽培に取り組み、70年代に合成香料の普及で価格が下落した後も花畑を守り続けた。花畑はテレビドラマ「北の国から」のロケ地にもなった。83年に「ファーム富田」を設立。富良野が花畑観光の地として全国に知られる先駆けとなった。』

引用:朝日新聞

富良野と言えば雪質が良くて外国人スキーヤーには世界的に有名らしいですが、日本人ならやはり「北の国」からと「ラベンダー」でしょう。
そのラベンダーのイメージを作ったと言っても過言では無い人が富田忠雄さん。
いち早く富良野でラベンダーを栽培しましたが、70年代に合成香料に価格競争で負けて花畑をつぶそうとしましたが、つぶせなくてそのまま花畑を守り続けました。
その花畑はドラマや写真などで少しずつ広まり、今では富良野といえばラベンダーと言われるまでになりました。

ちなみに、富良野市の市の花は「エゾムラサキツツジ」です。

ご冥福をお祈りいたします。


地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:北海道

JUGEMテーマ:富良野市

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック