BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




雌阿寒岳、噴火警戒2に

全国的にあちこちで火山の噴火が続いていますが、北海道釧路にある雌阿寒岳付近で小規模な火山性地震が増加しているとして、気象庁は雌阿寒岳のフン家警戒レベルを「2」としました。

雌阿寒岳、小規模噴火の可能性…警戒レベル2に
『気象庁は28日、ごく小規模な噴火の可能性が高まったとして、北海道の雌阿寒岳(釧路市、足寄町)の噴火警戒レベルを「1(活火山であることに留意)」から、「2(火口周辺規制)」に引き上げた。
 同庁は火口から約500メートルの範囲で、大きな噴石の飛散への警戒を呼びかけている。
 同庁によると、雌阿寒岳では26日から火山性地震が増加し、同日は183回、27日は185回。28日の現地調査などの結果、火口近くで地熱域が拡大し、噴煙の勢いも増していることが判明した。雌阿寒岳の噴火警戒レベルが「2」になるのは2009年4月以来。』

引用:読売新聞

雌阿寒岳は「めあかんだけ」と呼びます。
その名の通り阿寒湖の近くになる山です。
阿寒湖は釧路にあります。
釧路は道東にあり、北海道の右側です。

夏休みということもあり北海道に旅行へ来られる人も多いかと思いますが、狙ったかのようにピンポイントで雌阿寒岳に行く人はあまりいないと思うのですが、山の近くでは規制もあると思いますのでご注意下さい。



地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:北海道

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック