BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




夏の全国高校野球選手権予選始まりました。

夏の甲子園を目指して、選手権の北海道予選が始まりました。
去年の甲子園の覇者駒大苫小牧も無事1回戦を突破しました。
期待が大きいだけに少し心配ですが、今年もそれなりに調子が良さそうです。

去年駒大苫小牧が真紅の大優勝旗を北海道へ持ち帰ってきました。

思い出しますねぇ・・・

毎年1回勝てば上出来と言われる北海道勢。
2校出場できるのに毎年のようにあっさりと負けてくれます。
相手のチームが北海道が相手だと分かると大喜びする映像を見ると、むかつくやら悲しいやら複雑な気持ちになります。

去年北海道の高校野球に去年駒大苫小牧が旋風を巻き起こしました。
一昨年大量リードしていた試合を途中で雨天中止になり、次の日の再試合では惜しくも涙を飲みました。

選手は一昨年の悔しさを胸に再び戦いに向かいました。


正直言ってしまうと、全然期待していませんでした。
期待するだけ無駄だと道民は大体思っていたと思います。
どうせ1回戦か2回戦で負けるんだよ・・・と。


1回戦2回戦と圧倒的な打撃で相手をねじ伏せていくではありませんか。
そして甲子園大会準々決勝対横浜戦。
相手はドラフト1位指名も噂されるエース涌井(現西武)
さすがにもうダメだろうと思った人も多かったはず。

ところが打つは打つは。涌井をめった打ちです。
2年生の林はサイクル安打を達成するはで結局6-1で快勝。

この辺りから道民がソワソワし始めましたw
あの涌井を打ち込んだだなんて、もしかして本当に強いのかもと。


準決勝では東海大甲府を10-8で撃破。
ついに決勝戦です。
相手は春の大会の覇者愛媛県代表の済美高校。

試合は日曜日という事もあり私は自宅でTV観戦していました。
この試合は壮絶な打撃戦でした。
駒大も打てば済美も打ち返す。取っては取られてのシーソーゲーム。
もう家の中は私とほか家族全員がTVの一球一打に歓声や悲鳴が上がります。
多分ほかの家でも同じ様な現象が起こっていたはずです。

そしてついに駒大苫小牧は13-10という決勝としては近年まれにみる打撃戦を勝利で幕を閉じたのでした。


その後の北海道ではしばらくこの話題で持ちきりでした。
決勝戦の再放送を3度くらいされたはずです。そのどの放送もかなりの視聴率でした。


今年はどうなるのでしょうか。
ほかの高校には申し訳ないですが、甲子園には出場して欲しいです。
だって一人で優勝旗を返す姿は何度見ても悲しいですから。

がんばれ駒大苫小牧!

【送料無料】全国制覇駒大苫小牧

【送料無料】全国制覇駒大苫小牧
価格:600円(税込、送料別)




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。

 人気blogランキング ブログランキング


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
シルバーアクセサリーを中心とした情報Blog 手入れ方法、豆知識、種類、最新情報をピックUP!
  • アクセサリーの知識
  • 2008/02/21 9:56 AM