BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




サンマが豊漁のようですが、サバが不漁らしい

今年はサンマが豊漁のようで、安く美味しいサンマが市場に出回っています。
それに対してサバが不漁となってるようです。

『ここ数年、サバの豊漁に沸いていた釧路港ですが、今年は、ほとんど水揚げがありません。「釧路ブランド」としてサバの売り込みに意気込んでいた地元は、肩を落としています。

去年の釧路港です。サバの水揚げで活気に満ちていました。釧路では、おととし、30年ぶりにサバが帰ってきて、豊漁が続いていました。ところが…
(村上記者)「港には、サンマの水揚げはいつも通り見られますがサバの水揚げはほとんど見ることができません」
ことしのサバの水揚げ量は325トンー。去年の10分の1に激減しました。あてが外れたのは、地元の水産加工会社です。脂ののりが良く、評判の高い釧路産のサバを今年から全国に売り込もうと意気込んでいましたが、自慢のサバが、手に入りません。
(釧路丸水・中村直人さん)「釧路にこだわった商品だった。全国に釧路の商品を広げたかったので非常に残念」
地元の水産協会でも今年から釧路沖で水揚げされたサバを「北釧鯖」と名づけ、ブランド化しました。しかし、サバは品薄状態で、PR用に作ったポスター700枚は事務所に残ったままです。
(釧路水産協会・南圭壮さん)「本当は配れればいいけど、名前を知ってもサバがなければね・・・困っています」 
なぜ、サバが獲れないのでしょうか?サバ漁は、東北沖が中心ですが、数が多い年は、釧路沖にもやって来ます。しかし、今年は数が少ないため、釧路沖にサバがいないのです。
(中央水産研究所・渡邊千夏子さん)「今年生まれたサバは多そうだという事がわかっています。今後は期待したいと考えています」
サバが、順調に成長するかは海水の温度が重要と言われています。釧路の漁業関係者は今後に期待をつないでいます。』

引用:STV

一昨年30年ぶりにサバが帰ってきて、去年も豊漁だったからといって、ブランド化しようだなんて、ちょっと考えが早すぎたようですね。
自分達で何かしたわけでもなく、たまたま豊漁だっただけなのに、今後も続くと思うのは浅はかでしたね。
不漁だった事は気の毒だと思うけど、自然が相手ですからあきらめるしか無いですね。

そもそもたかが2年豊漁だったくらいで、ブランド化しようだなんて誰が言い出したん?
それまで30年獲れなかったのに、また獲れなくなるとは思わなかったんだろうか。
釧路港としての売りが欲しかったのは分かるけどね。

私はサンマが好きなので、サンマの豊漁がうれしいです。
サバはちょっと苦手かな。サバ味噌はまあまあ好きだけど。
サバが苦手だから、こんな記事を書いたわけじゃないですよ(汗

糠サンマが大好きです。
塩サンマもいいけど、糠サンマもお勧めです。
こっちでは普通のスーパーで売ってるけど、本州でも普通に売ってるのかな?


powerd by 楽市360

ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックよろしくお願いします。

 バナー2

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック