BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




ポスト「白い恋人」争いが激しくなってるらしい

白い恋人が発売中止になって早2ヶ月。
発売中止ですが影響力は大きく、みやげ物店でも売れ筋商品が無くなり、売り上げの大幅ダウンな所も結多いようです。

『 北海道みやげの菓子「白い恋人」が賞味期限の改ざんなどの不正で、製造・販売の中止に追い込まれて2カ月近く。みやげ物業界で「不動の4番打者」とされてきた人気菓子の退場で、新千歳空港のみやげ物店などでは「ポスト白恋」をめぐる激しい攻防が始まった。「白い恋人」は10月末以降のカムバックを目指すが、新たな菓子が覇権を握ったのか――。』
続きはコチラで→asahi.com
最近では、ドラフトの目玉であった中田選手が、北海道のイメージはと聞かれ「白い恋人」と言ったのを、TVで見た人も多いでしょう。
それくらい白い恋人は知名度があります。

上の記事の続きで、ポスト「白い恋人」の商品が紹介されています。

「き花」

手焼きしたアーモンド生地でホワイトチョコを挟んだ、白い恋人と似たようなタイプ。
でもこの商品凄い品薄。
注文しても大量には入荷しないそうなので、おみやげ屋としては主力商品にはならないようです。

「細雪(こなゆき)のレガロ」

カマンベールチーズを練り込んだホワイトチョコを挟んだ焼き菓子です。
今がチャンスとばかりに、増産体制のようです。

「雪やこんこ」

ブラックココア入りのビスケットで、自社製のホワイトチョコレートをサンド。
マルセイバターサンドでおなじみの六花亭の商品です。
北海道内でもTVCMをガンガン流していました。

「白らんぐる」

白いラングドシャーでホワイトチョコレートをサンド。
ラングドシャーとは、薄焼きで表面がざらざらし、楕円形で焼いたものが「猫の舌」に似ていることでこの名前です。
クッキーみたいなやつの名前ですね。

後は山三ふじやの「雪のなみだ」
画像がないので、上の記事の写真をどうぞ。
雪のなみだ

こうみると、なんとなく白い恋人に似ている商品ばかりです。
ホワイトチョコをクッキーなどで挟むというお菓子。
いかに白い恋人の影響が大きいかという事がわかります。
でもどの商品も、白い恋人の代わりになりうるかと言えば、生産量や知名度などを考えれば、まだまだ無理。
10月後半に白い恋人の再発売します。
それまでにどれだけ知名度を上げられるかが勝負だと思います。

ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックよろしくお願いします。

 バナー2

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
「白い恋人 北海道」に関するブログでの最新の口コミ情報をお届けします!
  • 最新ブログをまとめて検索
  • 2007/10/27 3:13 PM