BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




今度は牛乳が値上げ

灯油が値上がりしガソリンも高値安定の今、今度は牛乳が30年ぶりに値上げです。

『またも値上げのニュース、今度は30年ぶりです。牛乳が来年の春から値上げされることになりました。背景には、エサの高騰があり、道内の酪農家も苦しい経営を迫られています。
値上げする方針を固めたのは牛乳最大手の森永乳業と明治乳業です。関東地区の生産者団体との交渉で生乳の買い取り価格をおよそ3パーセント引きあげたためです。
牛乳の値上げは来年春からの予定で、1978年以来、30年ぶりのことです。また、"メグミルク"を販売する日本ミルクコミュニティも値上げを検討しています。
値上げの背景には、世界的にバイオ燃料の需要が増えているため、穀物の価格が上昇し、牛のエサの価格を押し上げていることがあります。
(酪農家)「250〜300万は赤字。支払いたいが出来ないという状況」
道内の酪農家からの買い取り価格はホクレンと牛乳メーカーが現在、交渉中で、年明けに結果が明らかになります。』

引用:STVニュース

30年ぶりに値上げだとは気がつかなかった。
値上げは確かに厳しいけど、30年ぶりと聞いてしまうと許せるかもしれない。

それにしても色々な食品や物品の値上げはすごい・・・
輸送などのもとになる原油が高いからある程度はしょうがないと思っているけど、もしかして便乗なんじゃないか?と思ったりしないでもない。

日本は日本の食糧自給率が極端に低いので、他国に影響を受けやすくまたそれを受け入れざる得ない国なので、ある意味仕方が無い。
先進国は食料自給率を維持させる、もしくは向上させようとしている中、日本は低下の一途をたどっています。
日本もこのままではいけないと思う。

アジアには中国という、これから消費が今以上に拡大しようとしている国があります。
輸出する方も大量に買い上げてくれる楽な方へといくでしょう。
その時日本はどうなるのか。
今よりも安く食料を輸入できるとはとても思えない。

先々を見通せる人が出てきて欲しいです。
目先の利益や自分の利益しか見えない人に、政治はして欲しくないなぁ・・・


多角分析食料輸入大国ニッポンの落とし穴


ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックよろしくお願いします。

 バナー2
JUGEMテーマ:ニュース



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック