BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




裁判員制度、北海道でも始まる

全国各地で始まっている「裁判員制度」による裁判ですが、北海道でもついに始まります。
時期は11月17日から4日間となります。

裁判員裁判、道内初の期日決定 11月17日から4日間 札幌地裁
『札幌市内の路上で3〜4月、市内の女性の衣服を奪いけがを負わせるなど3件の性犯罪を行ったとして、強制わいせつ致傷と強盗致傷罪などで起訴された札幌市手稲区、無職大日向航(おおひなた・わたる)被告(28)について、札幌地裁(嶋原文雄裁判長)は10日、裁判員裁判での公判を11月17日から20日までの4日間とすることを決めた。道内で裁判員裁判の審理日程が決まったのは初めて。
 札幌地裁は、この事件を担当する裁判員を選ぶため、地裁管内の裁判員候補者6100人から100人を選び、今月18日に呼出状を発送する。100人の中から裁判員6人と補充裁判員3人を選任する手続きは裁判初日の午前9時30分から同地裁で行われる。
 4日間の主な公判日程は、初日の午後に冒頭陳述や証拠調べ、2日目は被告の父親の証人尋問と被告人質問を行う。3日目に論告求刑、弁論を経て評議に入り、最終日の午後に判決が言い渡される予定。
 大日向被告の弁護人などによると、被告は起訴内容については争わず、量刑が争点になる。被害者が意見陳述を行うかなどについて地裁は「被害者保護の観点から明らかにできない」としている。』

引用:北海道新聞


未だ論議が続く裁判員制度ですが、全国各地で始まっています。
1回目のTVの報道はすごかったですね。
北海道でもついに始まるのですが、裁判員候補者にはすでに連絡が行ってるようです。
私はその中には入っていませんでした。
ちょっとガッカリな感じもありますが、正直ホッとしています。

裁判員制度の是非はちょっとまだ分からないのですが、もし自分が裁判員になると考えたらかなり不安。
詐欺や普通の強盗(?)ならなんとかなると思うのですが、傷害や殺人・性犯罪となると冷静に判断を下せる自信が無い。
冷静に客観的に判断しなければならないのでしょうけど、難しいでしょうね。

裁判の判決と民意がずれているなんて話は昔から聞きますが、こんな風に目線を変えて考えると、裁判官ってホント大変だと思います。


イラストで学べる裁判員制度(第1巻)

1日1回クリックして頂けると
うれしいです(^o^)丿 
バナー2

コメント
3件なんかじゃない。世間は取り上げられたニュースだけで判断しがちですが、他にも事件にあげられなかった女性は何人も居ます。私は今もこの事件と戦っています。刑が決まろうと、被害者は苦しみます。北海道初ではありましたがニュースに取り上げられテレビではこのことばかり放送され、日々過ごすのがとても辛かった。決して、興味本意で裁判員制度に応募しなぃでいただきたい
  • 2012/05/21 4:20 AM
Hさんこんばんわ
毎日多くの事件があり、同じように多くの数の裁判があると思います。
被害者さんの苦しみは中々癒えないと思いますが、なんとか前向きにがんばって欲しいです。

ちなみに裁判員制度は応募じゃないですよ。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック