BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




北洋大通センターの商業施設の名前は「大通ビッセ」

来月5月6日にオープン予定の、旧拓銀本店跡地である北洋大通センタービルの商業施設名が「大通ビッセ」という名前に決まりました。

北洋大通りセンタービル内の商業施設名決まる−「大通ビッセ」に
大通ビッセ『北洋銀行が旧拓銀本店ビル(札幌市中央区大通西3)跡地に建設中の北洋大通センタービル内の商業施設名が「大通ビッセ(ODORI BISSE)」に決まった。
 同ビルは、「札幌の顔」としてのランドマーク性を意識しながら、金融・経済・情報機能の集中拠点として「道内経済活性化のシンボルタワー」としての役割を期待されている。
商業施設部分はセンターの地下2階と地上1〜4階の5フロアで、「上質な北の生活」をコンセプトに約30店が出店を予定。5月6日には、コスメショップやコンビニが入る地下2階と、菓子製造販売の「きのとや」などスイーツショップ6店が入る地上1階部分が先行開業する。
 名称のBISSEは「BUSINESS(仕事)」「IDENTITY(独自性)」「SAPPORO(札幌)」「SYMBOL(象徴)」「EMOTION(感動)」の頭文字からとったもの。
 全面オープンは今秋を予定。』

引用:札幌経済新聞


旧拓銀本店の面影はこれっぽっちもありません。
まあ新たに立て直しなんだから当然なんだけど、なんだか寂しいね。
新ビルの地下に拓銀本店の巨大な金庫の扉がモニュメントがあるらしいので、それは少し楽しみ。
前々からオープンは決まっていたのだけど、タイミングはあまり良くないよね。
景気が低迷してて、ビル内のテナントを集めるのにも苦労しそう。

今人の流れは札幌駅周辺になりつつあります。
大通はまだ中心だと思いますけど、一昔前に比べると人通りはかなり減りました。
大通ビッセがオープンすることで、札幌中心部の人の流れが変わるといいですね。



検証拓銀破たん10年

1日1回クリックして頂けると
うれしいです(^o^)丿 
バナー2


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック