BEST! from 北海道

北海道サーチエンジン




categories

archives




札幌は今期初の真夏日

暑いですねえ。
札幌は土曜日日曜日(11・12日)と真夏日となりました。
体力削られまくりです。

暑さ本番、芽室で34・8度 北海道・札幌は今季初の真夏日
『高気圧に覆われた道内は11日、内陸を中心に気温が上がった。十勝管内芽室町で34・8度を観測するなど、道内173観測地点のうち52地点で最高気温が30度を超える「真夏日」となった。札幌市は今季初の真夏日となり、各地で熱中症の救急搬送や火災などが発生。暑さは12日も続く見通しで、札幌管区気象台は熱中症予防を呼びかけている。
 気象台によると、他の最高気温は帯広市と同管内音更町駒場が34・7度、同管内足寄町34・3度、北見市32・9度、札幌市30・7度など。今季最高を記録したのは105地点に上った。
……。』

続きはコチラ→北海道新聞

ただ金曜日に風邪をひきまして、暑いんですけどなんとなく寒気を感じたりとちょっとよく分からない体調となっております。

明日以降はまた天気が変わりやすいので、体調には気をつけて下さい。


地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:天気

JUGEMテーマ:札幌市

JUGEMテーマ:北海道

富良野のラベンダー功労者、富田忠雄さん死去

富良野といえばラベンダーと言われるほど全国的に知名度があります。
その功労者ともいえる「ファーム富田」前会長の富田忠雄が亡くなりました。

ファーム富田前会長の富田忠雄さん死去
『富田忠雄さん(とみた・ただお=前「ファーム富田」会長)が4日、急性心不全で死去、83歳。葬儀は近親者で営んだ。後日お別れの会を開く。喪主は長男均(ひとし)さん。
 北海道中富良野町出身。58年から香料用としてラベンダー栽培に取り組み、70年代に合成香料の普及で価格が下落した後も花畑を守り続けた。花畑はテレビドラマ「北の国から」のロケ地にもなった。83年に「ファーム富田」を設立。富良野が花畑観光の地として全国に知られる先駆けとなった。』

引用:朝日新聞

富良野と言えば雪質が良くて外国人スキーヤーには世界的に有名らしいですが、日本人ならやはり「北の国」からと「ラベンダー」でしょう。
そのラベンダーのイメージを作ったと言っても過言では無い人が富田忠雄さん。
いち早く富良野でラベンダーを栽培しましたが、70年代に合成香料に価格競争で負けて花畑をつぶそうとしましたが、つぶせなくてそのまま花畑を守り続けました。
その花畑はドラマや写真などで少しずつ広まり、今では富良野といえばラベンダーと言われるまでになりました。

ちなみに、富良野市の市の花は「エゾムラサキツツジ」です。

ご冥福をお祈りいたします。


地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:北海道

JUGEMテーマ:富良野市

「くすみ書房」破産へ

札幌にある書店で、「なぜだ!? 売れない文庫フェア」や「中学生はこれを読め!」という独自の企画で知名度は結構ある書店でしたが、ネットと大型書店が増えた事により売る上げが低迷し、6月下旬に破産手続きを開始しました。

北海道・札幌の久住書房が破産 負債総額5億円
『「なぜだ!?売れない文庫フェア」などユニークな企画で知られ、6月21日に閉店した「くすみ書房」(札幌市厚別区)の運営会社、久住書房(同市西区、久住邦晴社長)が、札幌地裁から同29日に破産手続き開始決定を受けていたことが分かった。帝国データバンク札幌支店などによると、負債総額は約5億円。
 同社は1946年創業。「中学生はこれを読め!フェア」など斬新な切り口の企画を打ち出して出版・書店業界から注目され、2005年7月期には売上高約2億4800万円を計上した。
 しかし、書籍のネット販売の普及や大手書店の進出で集客が低迷。今年6月26日、札幌地裁に自己破産を申請していた。』

引用:北海道新聞

一度低迷し大谷地で復帰を果たしたのですが、ダメだったようです。
元々琴似に出店していて、その時代には自分もよくお世話になった書店です。
琴似時代は利用バス終点がが地下鉄琴似駅だったこともあり、琴似駅直結の紀伊國屋書店もありまして、紀伊国屋とくすみ書房にはよく利用していました。

1999年に札幌の地下鉄東西線が延長されて、終点が琴似駅から宮の沢駅になりました。
そのせいで人の流れがかなり変わったのだと思います、自分も琴似駅着のバスはあまり使わなくなりまして、どちらの書店の利用がかなり減りました。
それだけが原因ではないでしょうけど、しばらくして紀伊国屋とくすみ書房は閉店となりました。

紀伊国屋は札幌駅近くに大型店を出店し、くすみ書房は大谷地で再開したのですが、大型店ラッシュである札幌ではユニークな企画を立てて知名度が上がっても小さい書店はかなり厳しかったのだと思います。
それとやっぱりAmazonや楽天などのネット書店の広まりもですね。

本は直に見て探したいので、どうしても品揃えの多いお店に行ってしまいます。
人気があって店舗にない場合はネットを利用するのですが、最近は電子書籍の利用も増えてきて電子書籍版があるならそっちを購入する場合も増えてきました。
利用する道の導線に書店があれば利用するのですが、小さいお店はなかなか行かなくなりました。
うん……なんだか申し訳ない気はします。

時代の流れで済ませていいのか分かりませんが、この先も小さい書店は厳しいでしょうね。



地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:

パッとしない天気とパッとしない体調

ここ1週間北海道はパッとしない天気が続いています。
本州方面の梅雨の影響がコチラにも来てるのかな。

それと同期した訳でもないでしょうけど、自分の体調もパッとしません。
気温はそれほど高くは無いのですが、若干蒸した感じもありスッキリとした気分にもならず、食欲が落ち気味なのが地味にイヤな感じです。
食欲は大事ですよ。
気を抜くとあっという間に体重が落ちますのできるだけ食べるようにしています。

天気の方は土日辺りから回復しそうです。
それはそれでありがたいのですが、体調が落ちたままだと天気に負けそうなので、頑張って食べるようにしたいと思います。

川原泉さんの本が好きなのですが、最近新刊がなくて寂しいです。
空の食欲魔人

空の食欲魔人
価格:669円(税込、送料別)



地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:日記・一般

北海道、今年の夏はやや清しめ?

ここ1週間あまりパッとしない天気の札幌です。
こんなんで大丈夫なのか今年の夏、という所で札幌管区気象台が今後の3ヶ月の予報を発表しました。

やや涼しめ?7〜8月 札幌管区気象台
『札幌管区気象台は24日、3カ月予報(7〜9月)を発表した。道内の3カ月平均気温は「ほぼ平年並み」としているが、7、8月については平年より低くなる可能性が最もあるという。
 予報によると、7月と8月は寒気をもたらすオホーツク海高気圧が現れる時期があり、平均気温が「平年より低い」確率が40%、「平年並み」と「平年より高い」がそれぞれ30%だった。降水量は3カ月平均で「ほぼ平年並み」の見込み。8月は平年に比べ晴れの日が少なく、9月は平年に比べ晴れの日が多いとしている。』

引用:朝日新聞

あんまり良さそうな天気では無さそうかな。
短い夏なのだから良い天気にはなって欲しいのだけど、30度を超える気温はちょっとイヤなので、晴れていて気温はそこそこという都合の良い天気が希望ですw
気温よりもとにかくお日様がでてればいいなと思う。



地域情報(北海道) ブログランキングへ
JUGEMテーマ:北海道

JUGEMテーマ:天気

<< | 2/280PAGES | >>